子供 勉強 自宅

子供の勉強を自宅で行う方法!自宅学習のメリット!

私は、長年塾や公立学校で子供を教えてきました。

 

子供を見ていると、当然一人ひとり得意な教科や苦手な教科があります。
テストの勉強だけが全てではありませんが、「勉強ができる」という能力は子供が成長していく中で非常に価値のある能力だと思います。

 

たくさんの子供を見てきましたが、勉強ができる子には共通点があります。

 

・いま、何をすればよいかが分かっている
勉強を授業中に席に座っている、という状況ではなく、この授業ですべきことがわかっているという感じです。

 

例えるとしたら、「レストランに行くのは御飯を食べるため」という感じで、
「授業に出るのは勉強するため」と本人が自覚している状態です。

 

少しむずかしく感じるかもしれませんが、「勉強をする」というこが何をすることなのかが分かっている子供は、学習能力が高いことが多いです。

 

突然勉強ができるようになる子供は、勉強すべきことが分かることがきっかけに学力が上がることが多いです。

 

・継続的に学習に取り組める
一時的ではなく、継続的に勉強をつなげて学習できることが知識の定着につながります。
別の授業の内容などもふまえて学習に取り組める子供は学習能力が高い傾向があります。

 

 

大きくはこんな感じで学習している子供は、学習能力が高いです。

 

 

学力アップには自発的な学習が必要

 

子供の成績が気になって、何でも良いから塾に行かせとけば大丈夫だろうと思っていないでしょうか。
確かに塾のメリットもありますが、塾によって教え方や考え方は様々ですし、学校の内容と全然違う授業をやっていたりして、子供にとっても負担が大きすぎる場合もよくあります。

 

特に小中学生の段階では、自分で学習する能力をつけさせることが、重要です。
自分で学習できるようになると、今何を学んでいるのかが自然と整理されてきますし、分からないことがあれば自分で調べるといった能動的な学習ができるようになり、学力アップは期待できます。

 

自発的な学習なんてうちの子供には難しすぎるのではないか。

 

確かに、自発的な学習は簡単ではありません、むしろ、トレーニングが必要です。

 

しかし、そこを避けて塾などに行けば勉強した気持ちになるというのであれば、時間とお金がもったいないだけでなく、子供自身の成長にもかかわるかと思います。

 

そんななか、見直されているのが、自宅学習です。
自宅学習というと親と喧嘩になる、ダラダラとしてなかなか勉強しない、などといった問題が生じます。

 

実際に高い教材をかったのに全然勉強しないで終わったという体験談も少なくありません。
やはりテキストや教科書を中心に自発的な学習させるのは、小中学生には大変すぎますね。

 

今月のテキストが終わらないうちに次のテキストが送られてきて、どんどんやることがたまってみるだけでやりたくなくなる。そもそも、どれから手をつけていいのかわからない。

 

という、感じになります。

 

自宅学習に最適な教材とは

そんなある意味社会的な問題でもある、学習に関して、大手ベネッセが新しい学習システムをつくりました。

 

それは、オンラインによる動画学習システム、スタディサプリです。
 

 

パソコンやタブレットで、動画の授業をみて、ドリルに答えるという形で学習していきます。
勉強時間を入れておけば、自動で学習計画もたててくれるので、パソコンを開けばすぐに今日やる勉強がわかります。

 

苦手分野や間違えた問題も記録してあるので、効率的に学習できますし、授業の講師は有名塾の講師の方なので分かりやすく楽しいです。

 

もちろん塾の先生なので、いずれ来る受験への知識も豊富です。

 

学習計画を自分で立てるのは大切ですが、そもそも学習計画の立て方ってどこで学ぶのかって思いますよね。

 

まずは、機械に計画をたててもらって、計画がずれても自動で修正してくれるといった柔軟な計画の立て方について学ぶ、良い機会になると思います。

 

いずれにしても、継続して学習できれば、習慣化するので、自分で学習計画もたてられると思います。
まさに現代ならではの画期的な学習システムです。

 

学校の教科書にも完全対応しているので、学校の予習復習になり効果的です。学年も自分の学力に合わせて柔軟に行き来できるので分からない授業を受けるということもなく、積極的に学力アップを実感できます。

 

自分の上の学年の勉強がわかるなんて、子供にとっては充実感もあると思います。

 

 スタディサプリのメリットとデメリット

スタディサプリのメリットとデメリットについて簡単にまとめたいと思います。

 

メリット
・一流の予備校トップ講師の授業が動画で見られる
・月額980円のみで始められて、いつでもやめられ解約料金がかからない
・テキスト代がかからない
・教科書の内容に準拠していて効率的な学習ができる
・学習計画などを自動で立ててくれる
・2週間無料で試せる
・親用の管理画面から学習状況を見れる
・自分の学年以外の勉強もできる

 

デメリット
・塾など決まった時間がないので自発的な学習が必要
・その場で質問できない
・受験対策の場合問題数が少ないので別途問題集で勉強の必要あり

 

自発的な学習が必要なのは確かですので、とにかく初めてみてダメそうなら別の方法をとるというのもありですね。いずれにしても自発的な学習ができるようになれば、成績はアップしやすいとおもいます。

 

月額980円のみ、なので気軽に始められますし、実際にやってみると、人と競争しないで自分のペースで勉強できるので向いている子供もいます。

 

現在2週間無料で試せるキャンペーンをおこなっているので、この機会にぜひ試してみるのがよいですね。

 

スタディーサプリの無料体験はこちら

 

参考スタディサプリ 評判